都筑区 矯正歯科 矯正治療 歯列矯正 歯並び 噛み合わせ/吉江歯科医院監修

Q&A

矯正を始めるのに年齢制限はありますか?

基本的にはありません。
幼児期から始めると良いというのは乳歯を含めたケアができるので、より無理のない形で歯並びが整えられるためです。
矯正そのものは何歳からでも始められます。

矯正を始めるのに避けたほうがよい時期は?

矯正は一度始めると1〜2年はかかります。
また、治療している間は同じ歯科医にかかる方が望ましいです。
長期の出張、引っ越しなどがあらかじめわかっている場合は、始めるのには適しているとはいいづらいです。
けれども、こちらで矯正専門医を御紹介できるので御相談下さい。

他の病気で通院しても矯正は可能ですか?

「入院して歯科医にかかれない」ということがある場合には難しいです。
病院に通っている程度なら問題ないです。
ただ妊婦さんには、矯正装置のつけ始めに多少ストレスを感じたりするのであまりお勧めはできないです。

矯正中に食べてはいけないものはありますか?

装置に負担をかけたり、いつまでも歯のまわりに残るようなものはよくありません。装置を曲げたり壊したりする可能性のあるもの、例えば固いおせんべい、あめや氷をガリガリかじることは避けましょう。
固いおせんべいなら、細かく砕いて装置に負担をかけないように、奥歯で噛むなどの工夫が必要です。
ガムやお餅、キャラメルなどべたつくものは、食べてもかまいませんが、装置にからまったり、くっつきやすいので、食後はすぐ念入りにハミガキを行うなどの努力が必要です。

矯正治療中に運動しても大丈夫ですか?

大丈夫です。むしろかみ合わせがよくなって、歯をくいしばれるようになるため、運動能力が向上すると言われています。
ただし、サッカーやラグビーなど、口のまわりをぶつける可能性のあるスポーツは装置が壊れたり、口の中が切れたりするので注意が必要です。

▲TOPへ戻る